ハチ・蜂の巣駆除・退治はマルゼンにお任せください

蜂の巣を発見!すぐにマルゼンにご連絡下さい!

家屋の軒下や屋根裏、庭木などに蜂の巣を発見したら、すぐにマルゼンへご相談ください。マルゼンは即日対応!(※)危険な目に遭う前にスピーディーに駆除します。

ハチは、種類によっては非常に危険です。きちんとした知識を持たずに駆除を行うと危険な目に遭う場合がありますので、ご自分で退治しようとせずに必ずプロにお任せください。
※状況によっては翌日対応となる場合があります。

マルゼンのハチ・蜂の巣駆除サービス

ハチ・蜂の巣の駆除実績は5000件以上! 豊富な経験で培ったノウハウを生かして、安全かつスピーディーな駆除を行います。即日対応(※)していますので、蜂の巣を見つけたらすぐにご連絡ください。また、「巣は見つからないけど、近くにありそうだ」という場合には巣探しからさせていただきます。
※状況によっては翌日対応となる場合があります。

料金表

駆除対象参考料金(税別)範囲・備考

ミツバチ15,000円~営巣場所・巣の大きさ・駆除の難易度により価格は異なります。
アシナガバチ8,000円~
スズメバチ15,000円~

※お電話にてハチの巣の場所や大きさ等状況をお伺いし、その場で金額をお伝えします。
※天井裏や床下など状況が確認できない場合は、調査に伺い金額をお伝えします。

【駆除の流れ】
1.事前調査
ハチの種類や巣の大きさ、場所を確認し駆除の準備を行います。
2.薬剤散布
周囲の安全を確保したうえで、蜂の巣に薬剤を散布しハチを駆除します。
3.蜂の巣の除去
蜂の巣を除去します。
巣の再生がないように周辺に薬剤を散布します。
4.戻りバチの対処
駆除後、巣に戻ってくる戻りバチの対処もします。

被害をおよぼすハチ・蜂の巣の実態

ハチはとても危険な害虫です。刺されてしまうと場合によっては死に至ることもあり、年々数は減っているものの毎年10数人は死亡者が出ています。死因のほとんどは、アナフィラキシーショックによるものです。

【ハチ刺傷による全国の死亡者数(厚生労働省人口動態調査)】

年度2002200320042005200620072008200920102011
15221722131614111611
8214731245
23241826201915132016

刺傷被害とアナフィラキシーショック

通常ハチに刺されても強い痛み、かゆみ、発赤、腫れといった局所症状が現れるのみで、3~5日ほどで消失します。しかし、ハチ毒のアレルギーを持つ方にきわめて強い反応が起こり、嘔吐、悪寒、全身の蕁麻疹、ひどくなると呼吸困難や意識障害などのショック症状が現れ、死に至ることもあります。抵抗力のある大人であってもハチ毒のアレルギーのある方は要注意。お子様やご高齢の方はなおさら注意が必要です。
巣が小さくても油断できません。巣があることに気が付いたらできるだけ早めに駆除されることをおすすめします。

もし蜂の巣を発見したら・・・

ハチは刺激すると防御反応で襲いかかってきます。蜂の巣を発見したら、いたずらに突いたりせず速やかにご連絡ください。

  • 不用意にハチの巣に近づかない
  • 黒い服は控え、できるだけ白い服を着用する
  • できるだけ肌を露出しない

もしハチに刺されてしまったら・・・

二次被害を防ぐためにすぐに蜂の巣から離れてください。刺された傷口は水道水でよく洗い流し、毒を絞り出します。以上の応急処置をしたら、できるだけ早く病院へ行きましょう。

ハチの種類

日本でよく見かけるハチは「ミツバチ」「アシナガバチ」「スズメバチ」の3種類です。あなたのお宅に巣を作っているハチの種類はなんでしょうか?

ミツバチアシナガバチスズメバチ
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
体長
13mm
発生時期
4~6月(分蜂時期)
巣は数年にわたって継続する多年性。
体長
15~23cm
発生時期
5~11月
都心部に生息するのは6種類。
体長
22~28mm
発生時期
5~11月
現在日本には7種類のスズメバチがいますが共通して言えるのは、攻撃性や威嚇性が強い。

ハチが好む環境

ハチは種類によって巣を作る場所が異なります。すなわち巣のある場所からハチの種類を推測することができるのです。あなたのお宅のどこに巣ができていますか?

ミツバチ 屋根裏や換気扇のフードの中などに巣を作ることが多い。春先にミツバチの1部が分蜂(巣別れ)し新しい巣を探し集団で飛び回ります。
アシナガバチ 一枚の巣盤でできており、樹枝や葉の裏、軒下などにぶら下がるようにできている。
スズメバチ 木の根元などの土中、樹洞などに多い。
家屋では、天井裏や床下・壁の中・軒下に巣を作る。

ハチを寄せ付けない方法

ハチは黒い色に反応し攻撃してきます。逆に白など薄い色の服を着ているとハチが寄ってきにくくなります。黒い服を着ている場合、すぐに蜂の巣から離れましょう。また、ハチ除けになるハーブもありますので、庭などに植えておくといいでしょう。なお、駆除をご自分で行うのは大変危険ですので、必ず私たち業者にご相談ください。

ハチやゴキブリ、ダニ、ノミなどにお困りではありませんか?

マルゼンでは、ねずみ駆除はもちろん、ハチやゴキブリ、ダニ、ノミなどの駆除にも対応しています。状況が悪化する前に神奈川の害虫駆除のプロ、マルゼンにお気軽にご相談ください。

ねずみ 駆除

ゴキブリ 駆除

ダニ・ノミ 駆除

ムカデ 駆除

トコジラミ 駆除

マルゼンへのご相談・無料見積もりはこちら
害虫・害獣の“困った”は私たちにお任せください!